2019年4月3日水曜日

「料理が身につくお弁当」重版が決定しました!

3/15(金)に発売された「料理が身につくお弁当」
4/2に重版が決定しました!
2刷です。
発売日から書店さんでの売り上げも好調らしく、いつ重版が決定してもおかしくないと
担当編集者さんよりご報告をいただいていた中でのお報せでした。
重版すると読書の方のもとに確実に届いているのだなぁと実感する事ができてとても嬉しいです!
お手にとってくださった皆さま、書店さん、編集者さん、スタッフの皆さん、いろんな方にお世話になっての結果だと思います。
より一層、販促活動にも力を入れたいと思います!
この度はありがとうございます。
幸先の良い新年度を迎えることができました。

3/18の読売新聞にも紹介を載せていただきました。
ありがとうございます!

2019年3月16日土曜日

西友さんの広告

西友さんの広告のフードスタイリングのお仕事を担当させて頂きました。
西武線の車内広告やホームページのサイト
東大和店では大きく展開されているそうです。
西友-安いクセして、コツなしプレミアムご飯!
の広告です。

レシピはリュウジさんのレシピを元に制作しています。
とても好評で嬉しい限りです。

キナリノサロン

お知らせが大変遅くなってしまいましたが、キナリノアプリ内のキナリノサロン2月号にて
フードスタイリングを担当させて頂きました。
ホットドリンクのレシピとスタイリングを担当しています。
とても素敵なページになっています。
ターメリックラムミルクがとても好評でした。
是非お試しくださいませ!

2019年3月13日水曜日

くらしのマーケット vol.4

2019.3.28thu
12:00〜16:00
新刊の発売に合わせてマーケットを久しぶりに開催予定です!
テーマ
春のピクニックに持って行きたくなる!
time table
12:00〜16:00
すみや(東京/本 新刊 「料理が身につくお弁当」定番おかずを手際よくおいしく作るコツ)
草 so   (千葉/お米、焼き菓子、自家製パンなど)
borton (東京/焼き菓子)
パンとお菓子まるふじ(長野/パン)委託販売

work shop
14:00〜16:00
「mom's 自家製調味料とお弁当ワークレッスン」
〜万能焼肉のタレとお弁当の詰め方レッスン〜
参加費  5.200円
定員 6名
申し込み先 momsseasoning@gmail.com

日々のごはんとお弁当作りに役立つ無添加「万能焼肉のタレ」を厳選した調味料で作ります。万能タレを使ったおかずを1品デモンストレーション。
(作った万能ダレは瓶に詰めお持ち帰り)
お弁当にぴったりのかんたんおそうざいを詰めてそれぞれお弁当を完成させ、試食。

すみや 角田真秀
料理家、雑誌や書籍、広告へのレシピ提供と料理。
3/15 新刊 「料理が身につくお弁当」

草 so
2003年、東京青山にて「うつわや草 so」としてスタートし、2010年に千葉鴨川に移住。
お米作りをしながら、イベント出店やワークショップを開催


たがみまき
mom's主催のフードクリエイター
毎日のごはんのじかんを大切に!をテーマに自家製調味料のワークショップ、無添加のお弁当やケータリングを展開

パンとお菓子 まるふじ
国産小麦と天然酵母、有機栽培・地元産の野菜や果物を中心に使ったパンとお菓子を焼いています。

BORTON
東京国立市のお店、borton
旬の果物や良質な素材を使い、タルト、パイ、サブレ、パウンドケーキを作る焼き菓子屋。



2019年3月12日火曜日

新刊発売のお知らせ

3/15が発売予定です。
「料理が身につくお弁当」
定番おかずを手際よくおいしくつくるコツ
PHP出版より

本書で自身5冊目の単行本となります。
フリーランスで活動するキッカケになったのは、知り合いから頼まれて作るようになったお弁当作りです。御依頼頂いたは良いものの最初は右も左もわからない状態でした。
長年作っていて気づいたのはお弁当には気をてらったおかずは必要がなく、同じおかずが入っていてもさほど気にならないこと。
それよりも確実に時間が経っても美味しいと思えるおかずを手際よく作ることのほうが大切だということ。
日々のお弁当作りは誰かと競うためのものではなく、暮らしを支えて作る人にとっても食べる人にとっても気負いなく続けていかれるものでありますようにと願いを込めました。
今までで一番、届けたかった内容の本に仕上がっていると思います。
お手にとって頂けましたら嬉しいです。(M)

2019年3月6日水曜日

新刊のお知らせ

暖かい日もあれば、まだまだ肌寒い日もありますね。
それでも少しずつ、春の気配を感じます。
新しい季節の始まりに、お弁当の本が発売になります。
お弁当作りは毎日の事。
家族の為、自分の為、無理なく続けられて、
そして続けていくことによって、料理を楽しむという事が
人と比べない自分の料理を楽しむ気持ちが
身につくお役に立てれば
このうえない喜びです。(K)

「料理が身につくお弁当」
すみや 角田 真秀
PHP 研究所




2019年2月18日月曜日

掲載誌のお知らせ NHKテキスト きょうの料理 3月号

2/21発売予定
NHKテキスト
きょうの料理 2019年 3月号
p.144
3月 まいにちおかず
テキスト企画のレシピを担当させて頂きました。
春に向かって菜の花を使ったレシピなどをご紹介させていただいております。
書店さんなどで見かけたら、お手にとっていただけたら嬉しいです。